2012年12月02日

お肌に合わないコスメティックスでの洗顔は逆効果

洗顔を行う時にはコスメティックスを用いますが、その際に肌質に合わないコスメティックスを用いてしまうと逆効果になってしまいます。

例えば乾燥肌の場合に脱脂力の強いコスメティックスを使ってしまうと、お肌に必要な脂分まで落としてしまう事になりますので、それによって乾燥状態がさらに強くなってしまいます。
効果的なスキンケアをする為には自身の肌質に合うコスメティックスを使用する事が大切ですので、その為にもまずは自身の肌質をしっかりと把握しておく必要があるのです。

しかしながら、洗顔の際には肌質に合うコスメティックスを使えばそれで良いという事でもありません。
他にも洗い方にも気を配る必要があります。

間違った洗い方をしてしまうとお肌にダメージを与えてしまいますし、それによって肌荒れが強くなってしまう事もあります。
美肌になる為には正しく洗う事が最も大切ですので、その為にも洗顔方法をしっかりとマスターしておく必要があります。

posted by 看護士になりたかったips好き介護士 at 14:37| Comment(0) | コスメティックススキンケア