2014年03月20日

コスメティックスの成分、コハク酸の役割

コスメティックスの成分で、コハク酸というものがあります。

この酸は植物に広く含まれていて、その名の通り酸として働きます。
ちなみに、この酸は食品のうまみを構成する物質であるとも言われています。

コスメティックスとして働く成分は酸性が強かったりアルカリが強かったりと、様々な性質を持っています。
しかしながら、あまりにも酸性が強かったり、アルカリが強かったりすると、当然人間には害になります。

そこでコスメティックスとして適切な酸やアルカリの強さになるように、調整をする必要があります。
このときにアルカリすぎる物質に加えるのがコハク酸です。

酸を加えることによって、アルカリを中和させています。
このように、酸性やアルカリ性を調整するものは、pH調整剤と呼ばれています。
pHは酸性度を表す指標で、この値が小さいほど酸性が強いことになります。

健康な人の肌はpHが5〜6と言われているので、コスメティックスはこのpHからあまり離れすぎないように調整されます。

posted by 看護士になりたかったips好き介護士 at 17:23| Comment(0) | コスメティックススキンケア

2013年12月16日

炭酸水入りのコスメティックスで洗顔してキレイに

お肌の毛穴には汚れや皮脂が溜まりやすくなっています。
そのままにしておくとお肌の黒ずみやくすみ、大人ニキビの原因になってしまうことがあります。

また、年齢とともに段々とお肌の表面に角質がたまりやすくなります。
そんなときのケアに炭酸水が良いのをご存知ですか。
コスメティックスには炭酸水が使われていて、これで洗顔するとお肌がきれいになります。

お肌は自然に生まれ変わるサイクル、ターンオーバーを繰り返していますが、年齢を重ねてくるとこのターンオーバーが乱れてしまい、角質が溜まりやすくなります。
コスメティックスの炭酸水にはお肌のターンオーバーのサイクルを活発にしてくれる作用があると言われています。

コスメティックスで洗顔すると無数にある泡がマッサージとして働き、血液の流れが良くなって、お肌の成長に必要な酸素や栄養を届けてくれます。
炭酸なら飲み物としても使われているので、お肌に使用しても安心です。 化学成分ではお肌が荒れてしまうという方はコスメティックスに注目してはいかがでしょう。

posted by 看護士になりたかったips好き介護士 at 19:48| Comment(0) | コスメティックススキンケア

2013年09月20日

コスメティックスを泡立てネットで泡立ててから洗顔する

誰かに何かを贈るとき、それは贈り主のセンスも問われることになります。
出来るだけありきたりなものではなく、相手に喜んでもらえるものを選びたいですよね。

そこで、お薦めしたいのが、コスメティックスです。
コスメティックスといっても、色々ありますが、ギフトですので、ボディローションやハンドクリームなどがお薦めです。
そういったスキンケア用品は、本人が必要としなければ、なかなか購入の機会がないものですので、プレゼントされれば、かなり嬉しいものです。

コスメティックスのブランドもたくさんありますが、肌に使用するものですから、なるべくどんな肌質の方にでも、安心して使用してもらえる自然派化粧品やオーガニック化粧品のものがいいかもしれません。
そういったものなら、赤ちゃんが使用出来るように作られた低刺激のものが多いですから、安心して贈れるのが魅力です。
アロマオイル等を使用した素敵な香りのものもありますし、コスメティックスのギフトは、女性なら誰しも頂いて嬉しいものではないでしょうか。

posted by 看護士になりたかったips好き介護士 at 16:37| Comment(0) | コスメティックススキンケア